English 日本語
ウルトラマイクロデータセンター® VR-Cloud® イベント お問い合わせ
VR-Cloud® Androidクライアント

VR-Cloud®ソリューションのAndroidクライアントは、PCクライアントと多くの共通点を持ち、同じ機能を持っています。こちらはフォーラムエイトのホームページに加えて、google play storeでも無料で公開されています。PCバージョンとはいくつか異なる点がありますが、これは主にスクリーンサイズと入力インターフェイスの違いからくるものです。AndroidのスマートフォンでVR-Cloud®クライアントを起動した時の様子を以下の図に示します。ユーザは利用可能なコンテンツの一覧を閲覧することができ、一つを選択するとそのデータの詳細が表示され、そのサーバに接続することができます。スクリーン下部には電波の受信状態だけでなく、ネットワークの速度とレイテンシーが表示されます。これらは、VR-Cloud®コンテンツに接続する際のコンディションをユーザが知るのに便利です。

サーバに接続すると以下の図に示しますように、ヴァーチャルワールドと視点移動に用いるボタンが表示されます。視点の回転はタッチドラッグで行います。

Android端末の多くはスクリーンが小さく、Navigate、ParticipateおよびConfigureボタンをPCクライアントのように一度に表示できませんので、ユーザは最初にMenuボタンを押してメインメニューを開く必要があります。以下の図に、表示されたメインメニューを示します。

ナビゲーション、共有および設定メニューはこのメインメニューからアクセスします。例として、ナビゲーションメニューを以下の図に示します。VR-Cloud®のAndroidバージョンにおける特筆すべき機能として、GPSを使用した機能が追加されていることがわかります。

VR-Cloud®のPCバージョンと多くの部分は共通ですが、ユーザインターフェイスは合理化のためにAndroidユーザインターフェイスに適合させる必要がありました。その例として、以下の図にAndroidクライアントにおいて3D掲示板を開いた様子を示します。

Forum 8 Co., Ltd.